施工事例集
HOME>節子ママの解体ブログ
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

節子ママの解体ブログ

師走にはいりましたね・・2020.12.03

こんにちは。

だんだん寒さが体にこたえてくる季節となりました。

だだ日中、動いていると汗ばむときも時々あったりしてるんです。

今は、美浜町の道路改良工事をしていますので

先日おこないました倉庫解体工事の様子を一部お伝えします。

最初のお写真のビー玉のは、倉庫を分別していて出てきたものです。

NHK連続テレビ小説『おちよやん』で母親の形見として肌身離さずもっているシーンをみて思わず、事務所のテーブルに洗って飾っています。

このように、お客様にお聞きしながら分別作業をしていきます。

分別においては、私一人のときもありましたので

お客様も軍手をして

車両への積み込みの作業を一緒に手伝って頂きました。

お客様のおかげで 作業はスムーズに進むことが出来て

本当に感謝しかありません。

小さい会社なれではです・・・・

お客様の要望にお応えできるよう日々努力はしておりますが

お客様がいっしょになって作業して頂くことは

そうはありません。

倉庫内が片付いたら、本体を壊します。

そのつづきは、次回お伝えしますね。

家周りのお困りごとは是非ご相談ください。
どんな小さなことでもお待ちしています!

【解体】広沢建設有限会社
【工事のよろず屋】広沢建設有限会社

電話 0120-875-645

メールでのお問合せはコチラまで!夜間や休日も対応しています!

ページトップへ

“よろづや”だから出来ること2020.11.12

柿の実が全て取られ、その葉が風でゆらゆら揺れる今日。

いかがお過ごしでしょうか。

私どもは創業から解体だけではなく土木(擁壁・外構工事)を行い、

また、公共工事も行っています。

そのノウハウから、解体後にどの様にされるかをお客様から聞き

自社が直接施工できる事を提案させて頂いてます。

その実例をお知らせしますね。

更地になって畑にしたいとのご要望で山砂をいれ、

お客様自身が畝(うね)を作りやすい様に整地しました。

駐車場にしたいご要望ですと

草取りをする手間がありますが一番安価な砕石を敷いて転圧をかけ、

トラロープで1台、1台と仕切りをつけることもします。

手間をかけたくないお客様には、

土間コンクリートで事前に型枠を入れ仕切りを入れて打設することも出来ます。

また、アスファルト敷きですとラインを引いて施工するもできます。

カーポートは独立基礎を立てて設置することも出来、

フェンスはブロック基礎

型枠基礎をして新設に建てたりもできます。

 

駐車場だけでも色々と施工実績がありますので、

何なりとお申し付けくださいませ。

それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。
どんな小さなことでもお待ちしています!

【解体】広沢建設有限会社
【工事のよろず屋】広沢建設有限会社

0120-875-645

メールでのお問合せはコチラまで!夜間や休日も対応しています!

ページトップへ

秋風が美浜に・・・2020.10.23



皆様、いかがお過ごしでしょうか。

10月も中旬になると、朝晩の冷え込みを感じる季節になりましたね。



数日前には、事務所横の畑には、彼岸花が真っ赤に咲き誇っていました。





そんな今日は、知多郡美浜町での解体工事の様子をご紹介いたします。






海岸沿いにあるこちらのお宅は、以前海の家をとして使われていたそうです。



青い屋根の両サイドの建物も、手前の倉庫もすべて解体していきます。






解体前に建物の中を見てみると、カウンターや厨房、ガラス棚などが以前のまま残されていました。



こちらは、イラストのサンダル。

海の家として使われていましたから、売られていたのかしら?



さていよいよ、解体のスタートです。

室内にあった木製タンスや室内灯などを搬出先を考えて車両に運び込みます。

こちらの畳も分別先が違うため、重量を考えてのせていきます。



ガラスも木枠から外してガラスのみにしてから

リサイクルする会社に持っていきます。



本体を壊していきます。

屋根にある網はきっと瓦が落ちないように養生してあったんでしょう。

網を外してから瓦を取り外していきます。

瓦をある程度はずしてから


庇をこわしていきます。

これは家屋の奥まで重機の先が入りやすくするためです。

家屋の本体が崩れやすくするため、外側の横柱を重機のハサミを使ってぬいていきます。


こちらの現場は、スペースをひろくとって作業するのが可能の為

柱をこのように仮置きしながら進めています。




こうして、

青い屋根の建物の解体が完了しました。




作業中は、砂埃を防ぐため水をかけながらの解体をします。



ほぼ建物がこわれました。


建物の解体を終えると、残るは家屋の基礎と細かい残留物を取り除いていきます。







井戸はお客様の要望で残すので井戸についている周りのコンクリートを取り

水道管を切断します。








工事完了です。



とても広い土地でしたので少し寂しくなりました。





お施主様に工事中、連絡を取りながら解体をさせていただきました。

ご依頼ありがとうございました。










それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。
どんな小さなことでもお待ちしています!




【解体】広沢建設有限会社
【工事のよろず屋】広沢建設有限会社


0120-875-645

メールでのお問合せはコチラまで!夜間や休日も対応しています!






ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ