施工事例集
HOME>節子ママの解体ブログ
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

節子ママの解体ブログ

お庭の木が傾いたらどうしたらいい?2020.06.12




こんにちは。スタッフのユマです。

梅雨の時期が近づいてきましたね、、、
ジメジメして、どよんとする雰囲気ではありますが、広沢建設の事務所はわいわい仲良く変わらない毎日を過ごしています。



さて今回は、愛知県美浜町での土留め修繕工事の様子をお届けいたします。




こちらは、ご依頼いただいたお客様のお宅のお庭の一部です。
土がどんどん下に崩れてくるのを止め、安全に綺麗にしてほしいとのご依頼でした。






まずは、コンクリートの平板を設置するために角杭の位置を決めます。

角杭とは、コンクリートの柱のことです。







こういった場所は蚊がたくさん発生するので蚊取り線香が必須です!









位置を決めたら、電動ドリルで穴を掘っていきます。






ドリルをしたらパラパラの土が穴に埋まってくるので、それをこちらのハサミ型スコップでザクっと土に刺し、土を挟んで掘っていく作業の繰り返しです。







ハサミ型スコップですが、小さいものは見たことがありましたが、こんな大きいものがあるという事にびっくりしました。





そして、その穴にひとつひとつに角杭を入れてしっかりと固定します。






堂々と立派に立っている角杭がなんだかとてもかっこよく見えてきました。


そして、コンクリートの平板を設置していきます。





平板がしっかり立っていたので角杭となんらかの接着剤でくっつけているのかと思っていましたが…


そうではないのです。



平板の裏にしっかりと土を固め入れて倒れないように固定しているそうです。

土の力というものは偉大なんだと改めて実感しました。




最後は平板を2段重ねて完成です!!








前に倒れてくる心配も無くなり、 無造作に生えていた木も整列しているかのように綺麗に並びました。


ご依頼ありがとうございました。





それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。

お待ちしています!




【解体】広沢建設有限会社
【工事のよろず屋】広沢建設有限会社

0120-875-645




メールでのお問合せはコチラまで!

夜間や休日も対応しています!









ページトップへ

緩やかな玄関で安全を。2020.06.09



こんにちは。スタッフのユマです。



だんだん気温が上がって夕方まで暑くなってきましたね。
毎年、同じ季節を乗り越えてきているはずなのに1年経てばなぜか感覚を忘れてしまい、こんなに暑い日々を過ごしてきたのかと思い知らされます…




しかし暑いのはまだまだこれからですね。

みなさま、お仕事やお出かけなどの際には日陰を見つけては休んで、無理なさらず、ほどほどにお過ごしいただければと思います。







さて、今回は愛知県美浜町での工事です。









こちらのお店の玄関前の段差を無くしてコンクリートでスロープを作る工事の様子をご紹介します。









まずは、もともとあったタイルを割り取って・・・









水、セメント、小さな石が混ざったコンクリートを段差に広げ、埋めていきます。






それをコテで平らに伸ばしていきます。

私も少しお手伝いさせてもらいました。







ハンバーグを作る時のような、泥遊びのような、なんだか懐かしい感覚でした。






奥の手の届かないところの作業は、この小判のような形の鉄のスリッパでコンクリートの上を歩きます。
靴だとズボッと沈んでしまうため、均等な力が行きわたるスリッパらしいです。



時間を置いたら、だんだん石が下に沈んで固まって水が上に浮き上がり、乾いて硬く固まる仕組みです。






水が浮いてきてる感じがお分かりになりますでしょうか?




そして乾いたとき滑りにくくするために、このようにホウキの毛で凹凸をつけて…








完璧に乾いたら完成です!












段差が埋まり、車いすの方でも入りやすく、つまずきにくい安全な玄関になりました。







ご依頼ありがとうございました!





見積もりのご依頼はコチラまで!夜間や休日も対応しています!


【解体】広沢建設有限会社
【工事のよろず屋】広沢建設有限会社


0120-875-645  




それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。 お待ちしています!






ページトップへ

フェンス設置工事2020.06.04



こんにちは。スタッフのアミです。


今回は知多郡美浜町のお客様からご依頼頂いた、フェンスの設置工事の様子です。


まずはフェンスを設置することになった場所のブロック塀の撤去からスタートです。





ブロック塀も設置から20年が経過すると老朽化が進み、ひび割れや傾きが生じると大変危険です。


中の鉄筋に錆びが見られるようにもなるので、普段から注意が必要です。



ブロック塀等の点検のチェックポイントは国土交通省のコチラでも確認ができます。





今回は全部を撤去するのではなく、既存のブロックを数段残しました。この上に新たにフェンスを設置します。





ここで見慣れない機械が登場!


コンクリートに穴を空けるコンクリートコアドリルです。右から見えているホースは掃除機です。


ドリルで穴を空けるとコンクリートの粉が舞い散るので、真横から吸い取れるようにしています。




この辺りまで穴を空けます。と教えてくれました。

フェンスの柱を立てるための穴なのです。





あ!見えてきました!もう少し!




見事にくり抜かれたコンクリート!何だか見ていて気持ちが良いです。




当然ですが、こちらもまたキレイに穴が空きました。






このような形で柱が立てられていきます。


それではビフォーアフターを紹介します!




Before




After





フェンスの柱を立てた部分もキレイに仕上がっています。


これで地震の際のブロック塀倒壊の心配が無くなりました。



ご依頼ありがとうございました!




地域によってブロック塀撤去については補助金制度もありますので、気になる方はお住まいの地域をご確認ください。



見積もりのご依頼はコチラまで!夜間や休日も対応しています!



広沢建設有限会社
0120-875-645  


それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。 お待ちしています!

ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ