施工事例集
HOME>節子ママの解体ブログ
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

節子ママの解体ブログ

外構工事の様子 その①2019.04.08

 

 

こんにちは、スタッフのアミです。当社のある美浜町では毎週各地でお祭りの山車を見かける時期になりました。

 

つい先日は当社のある地区でのお祭りがあったので、神社に見に行ってきました。

 

今年は開花宣言があってからも、なかなか桜が咲かない美浜町でしたが、この日は桜を見ることができました。キレイです!

 

 

寒暖差が激しいので体調を崩しやすい時期、皆さまもお気をつけください。

 

 

 

 

 

今回は美浜町のお客様にご依頼を頂き、外構工事をさせて頂いたのでご紹介します。

 

 

新築の家の駐車スペースと玄関までのスペースを工事させて頂きました。

 

 

 

 

 

駐車スペースと庭スペースの仕切りの壁を設置するため、穴を掘っている所です。

 

 

 

 

 

化粧ブロックを積み上げました。モルタルで接着し、はみ出た目地を取り除きます。

 

 

 

 

表札とポストも付きました!

 

 

 

 

水はけを良くするため、玄関までの通路には少し勾配をつけています。

 

 

お客様のご希望で色の違ったタイルを使い、ランダムな模様になるよう仕上げて欲しいとのご要望でした。

 

ランダムに配置するのは一番難しい・・と話していた社長ですが、素敵に仕上がりました。

 

 

 

 

セメントと洗砂を空練りの状態にして下に敷き、その上にタイルを乗せています。数日経つと湿気などで自然に接着します。

 

 

 

 

タイルとタイルの間にできてしまう隙間には珪砂と言う砂を使い埋めていきます。

 

 

 

 

これを使うと・・

 

 

 

 

こうなります。隙間ができると雑草が生える恐れもあるので、キレイに埋めました。

 

 

 

次回は駐車場になるスペースの方もご紹介します!

 

 

それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。

お待ちしています!

 

 

 

広沢建設有限会社

0120-875-645

 

メールでのお問合せはコチラまで!夜間や休日も対応しています!

 

 

外構工事・リフォームについての詳しい内容についてはコチラもご覧ください!

ページトップへ

車庫の解体工事2019.04.01

 

 

こんにちは。スタッフのアミです。暖かくなってきて、風のない日の海はとても気持ちが良いです。

 

 

こちらは当社のある美浜町の海で、三河湾側を撮りました。反対の伊勢湾側とは雰囲気が違うのです。言葉にするのは難しいのですが・・。

 

 

気持ちの良い春の海を実際に見て頂きたいです。

 

 

 

さて、今回は前回ご紹介した土間コンクリート工事の完了の様子をご紹介します。

 

 

 

 

 

前回はコンクリートを打設し、コテで仕上げる所までをご紹介しました。

通称「忍者」を履いて、表面を滑らかにしていきます。

 

 

 

 

 

今回は広範囲に亘ってコンクリートを打設することになりましたので、残りの半分を。

 

お客様は雑草の手入れなどが大変になってきたため、今回の工事をご依頼されました。

 

 

 

 

 

コンクリートが乾く前(手前)と乾いた後(奥)では、色もこんなに違うのです。

 

ちなみに今回お客様からは車庫の解体もご依頼頂きました。

 

 

 

 

同じ敷地内にあった車庫です。

 

 

 

 

中はこんな感じだったのですね!一本ずつ柱を切って外していきます。

 

 

 

 

一番右が車庫があった部分です。車庫の隣にあった木も伐根したので、とても広く感じるようになりました。

 

これでお庭の管理がしやすくなったと思います。駐車も楽になりますね。

 

 

ご依頼ありがとうございました!

 

 

それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。

お待ちしています!

 

 

 

広沢建設有限会社

0120-875-645

 

メールでのお問合せはコチラまで!夜間や休日も対応しています!

 

 

外構工事・リフォームについての詳しい内容についてはコチラもご覧ください!

ページトップへ

土間コンクリート仕上げの様子2019.03.28

 

 

こんにちは!スタッフのアミです。

 

 

こちらは今回工事をご依頼頂いたお客様の自宅に咲いていた椿です。

 

ホントに椿かどうか、ネットで調べたら椿と山茶花って似ているのだそうですね。

 

 

これは恐らく椿・・??

 

 

とにかくキレイだったので、一枚撮ってみました。美しいです!

 

 

 

 

 

こちらの現場では土間コンクリートの施工をさせて頂くことになりました。

 

 

まずはコンクリートを打設する箇所の芝生部分を取り除いていきます。

 

 

 

 

 

すると芝生の下にコンクリートがありました。

 

 

これをコンクリートカッターを使って、更に取り除きます。

 

 

 

 

その後、ハンドローラーで締め固めします。

 

 

土の中の隙間を減少させ、高密度にさせるための機械です。

 

 

上の写真だと、手前が締め固めをした後です。見た目も綺麗になりました。

 

 

 

 

 

砕石を敷いて、転圧して固めます。

 

 

 

そしてワイヤーメッシュと言う網目状に組まれた鉄筋を敷きます。

 

これはコンクリートの強度を高める補強材になります。

 

 

 

 

そしてコンクリートを流し入れました。

 

雨水対策としてU字溝も新たに設置されています。

 

 

 

 

 

雪の上を歩くかんじきの様なものを履いて仕上げ作業に入ります。

 

 

ちなみにこのかんじきの様なもの、現場で「スリッパ」とか「忍者」とか言われているそうです。忍者ってなんだか言い得て妙!笑ってしまいました。

 

 

コンクリートを打設すると、だんだんと固まってくるのでその固まり具合を見て表面をコテで滑らかにする仕上げをします。

 

 

 

 

色が濃い部分がわかりますか?この部分が作業した所です。

 

 

 

現場では機械を使って作業することももちろん多いのですが、手作業の部分も実は結構あるのです。職人の技が光りますね!

 

 

 

ここまでくれば、もうすぐ完了です!また、完了の際にはご紹介させて頂きます。

 

 

 

それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。

お待ちしています!

 

 

 

広沢建設有限会社

0120-875-645

 

メールでのお問合せはコチラまで!夜間や休日も対応しています!

 

 

外構工事・リフォームについての詳しい内容についてはコチラもご覧ください!

ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ