施工事例集
HOME>節子ママの解体ブログ
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

節子ママの解体ブログ

新年度が始まって・・2021.04.09

新年度が始まって10日が過ぎようとしてます。

肩にチカラが入って仕事をしていたのも、ようやく抜けてきたこの頃です。

この木は、根尾谷にある淡墨桜の苗を隣地の地主さんが買ってこられて

当社の事務所近くに植えてくれました。

地主さん曰く、

「桜が咲くまで20年はかかる。」とのこと。

今年もまだ、咲いてくれませんでした。

さて新年度に入りまして、店舗改修工事やブロック撤去・新設工事そして、床張替工事をして

今日は、公共工事の法面補修工事をしております。

こちらは、湧水(わきみず)が常時流れてくるため路面に鉄板を敷いた上での作業です。

割砕石(わりさいせき)を敷き大型土のう袋を製作し設置していきます。

来週初めには完成となります。

別途、並行しております工事の経過は、また次回お伝えしていきますね。

そして新年度に入りまして、解体を始めるに事前に提出する届出書が変更されましたと

同時に石綿対策の規制が変わりました。

https://www.mhlw.go.jp/content/000656330.pdf

事前に講習を受けてきましたので、

これから受けます倉庫解体工事には、

事前に提出して工事に入るように努めてまいります。

お客様には、ご心配おかけしないよう事前にお話しした上で

進めてまいります。ご安心ください。

【解体】広沢建設有限会社

【工事のよろず屋】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(休日でも対応してます)

メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

力強い助っ人がきて今年度を終える2021.03.31

こんにちは。

暖かい日が続いてますね。

窓をあけて事務所にいると うぐいすの鳴き声が聞こえてきます。

春到来です!

さて今日は、美浜町内にある池の補修工事をしてますが

お写真では、残念ながらお見せできません。

ですので、ちょっと前のお話しをしますね。

2日間だけでしたが、会社に助っ人マンがきて

解体について学びながら一緒に作業したいというので受け入れをしました。

二日間ですが、非日常的で現場もキリッとして

明るくてパワーがある若い男性が来て現場の回転も早い!!

本当に助かりました。

アットホームの中でも、キリッピシっは現場には必要です。

いい経験でございました。

今日で、今年度を終えます。

歩道際に咲いている雑草でさえ

彩り良ければ、きれいで春を感じます。

皆様、節子ブログをはじめ、当社のホームページをのぞいて

下さつてありがとうございます。

来年度も引き続きよろしくお願いいたします。

【解体】広沢建設有限会社

【工事のよろず屋】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(休日でも対応してます)

メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

人が変われば必要とする物が変わる2021.03.13

三月に入って年度末ということもあって

何故か気忙しいと思うのは私だけでしょうか。

今日のお話は・・・。

人が変われば活かしたい物、必要とする物が違うんだって。

当たり前のことですが・・・。

それを実感してるこの頃。色々あるうちの一つが

切手! それも使い済み切手の活用です。

請求書などが郵送されてくるとチョキチョキとハサミで切ってたんです。

いろんな組織でも『使用済み切手』を集めてましたが、集めるその期間だけ。

でも、新入社員はせっせと。せっせ・・・。

また、これも解体現場で出てくる物もそうです。

捨てればゴミですが、必要な方にとったら必要で。

目をキラキラして喜んで持ってかえって使ってもらってます。

その物自身が生き返ります。(例:活用してもらっている品)

もったいなくて、まだまだ使えるものを捨てるのは・・。

お客様に了解を得て、活用できるものは活用して頂いてます。

その手間の負担が大きくて以前は、そんなにやっていなかったのですが

今は、処分しなくて済んだ物と受け入れてくれた方の笑顔をみると

繋げたい気持ちの方が大きくなり、

今では、女性スタッフがきれいにして御渡しする様にしてます。

こんなことしてる解体屋がいてもいいですよね。

【解体】広沢建設有限会社

【工事のよろず屋】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(休日でも対応してます)

メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ