施工事例集
HOME>ひろけんスタッフblog
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

ひろけんスタッフblog

【知多】解体工事とアスベストの処理について2021.08.09

知多半島全域の皆様こんにちは。

営業担当:広沢建設のキャラクター空次郎です!

弊社は、会社のある知多南部と常滑市・半田市・知多市に地域密着の解体工事専門店として、解体から始める新しいまちづくりをモットーに地域の皆様から愛されるお店を目指して事業をさせていただいております。

さて、皆様は法改正によって解体工事を行う前に「アスベスト調査」が義務付けられたことをご存じでしょうか。

今回のブログテーマはその「アスベスト」についてです。

解体工事について詳しく知らない方や、今後解体工事をご検討の方、是非最後までご覧下さい。

①アスベストの基礎知識

アスベストって言葉は聞いたことがあるけど、「そもそもアスベストって何?」

って方が多いのではないでしょうか。

アスベストは繊維状に変形した天然鉱物の総称です。

別名「石綿」とも呼ばれており、「耐熱性」「熱絶縁性」「耐アルカリ性」など優れた製品であるとされ、屋根材や外壁材など幅広く利用されてきました。

石綿の用途は3000種といわれるほど多く、その8割以上が建材製品です。

1955年頃から使われはじめ石綿の品種や使用量により段階的に禁止されてきました。

また、2006年9月1日より製造、輸入、譲渡、提供、使用が禁止されました。

②アスベストによる健康被害

アスベストは非常に小さく、空中に飛散していても肉眼で確認することが困難です。そのため、知らず知らずのうちに吸い込み続けたアスベストは、体内で吸収されず肺に刺さったまま残り続けます。

直ぐには症状としては現れませんが、数十年後に肺がんや悪性中皮腫などの病気を引き起こす可能性が高まることが明らかになりました。

③アスベストの調査について

これらの健康被害をうける報告をうけ、解体工事の受注者及び自主施工者は、石綿(アスベスト)使用の有無について事前に調査をし、その調査結果を解体工事の場所に掲示しなければなりません。

そして、発注者に対しても調査結果を書面にて報告しなければなりません。

そのためには、法改正に対応し、信頼できる解体工事業者選びが重要になります。

2023年10月1日からは厚生労働大臣が定める講習の修了が義務付けられます

義務付けまではまだ2年ありますが、出来る限り知見のある業者に依頼し、相談をしておくと非常に安心です。

皆様、いかがでしたでしょうか。解体工事における「アスベスト」についてご理解いただけましたか?

また、少しでも解体工事に不安のある方は是非ご相談下さい。ご相談は無料です。

【解体】広沢建設有限会社

【外構・リフォーム】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(営業時間外でも対応しています)

メールでのお問合せはコチラまで!

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

今後も、広沢建設をよろしくお願い致します。

ページトップへ

公共工事完了!2021.08.05

こんにちは。

スタッフの久田です。

毎日とっても暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか?

先々週の休みの間に山へ出かけ、少しは涼しいかと思っていたら 朝から太陽がガンガンに照りつけ・・・

山も暑かったです。

「涼」はどこへ行ったら感じられるのでしょう・・・

さて、ブログにてお伝えしていました公共工事の農道維持修繕工事が完了致しました。

【着手前】

【着手後】

そして、この現場のすぐの近くで農業用施設維持修繕工事も行ないました。

現場社員は次の工事に移り、公共工事の水路維持修繕工事を行なっています。

水路、思っていたよりかなり深かったです(^^;)

この後、生コンを打設して乾くまで数日間待ちます。

乾いたら型枠を外し細部の補修後、グレーチング蓋の布設をして完了です。

次の現場は家屋の解体工事を行ないます。

まだうだるような暑さが続きそうです(;_;)

引き続き熱中症対策をしながら無理せず安全に作業を行なっていきます。

皆様も無理をせずくれぐれも体調に気をつけてお過ごし下さい。

何かお困り事が御座いましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

【解体】広沢建設有限会社

【外構・リフォーム】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(営業時間外でも対応しています) メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

今週のひろけん2021.07.21

こんにちは。

スタッフの久田です。

前回のブログで梅雨明けが気になる頃と言っていたら・・・

梅雨が明け、毎日毎日暑い日が続いています。

東海3県には「熱中症警戒アラート」や「食中毒警報」も・・・

熱中症対策に加え、食品の管理にも注意が必要ですね。

暑い中ではありますが、現場社員は引き続き公共工事を行なっております。

美浜町奥田の「農道維持修繕工事」。周りは田んぼに囲まれた中で作業をしています。

写真を見るかぎり緑がきれいでのどかで何となく涼しそうな感じがしますが

やはり「暑いものは暑い!」です(^^;)

引き続き安全な作業を心がけ無理せず進めてまいります。

さて、今週はオリンピック開催のため祝日が移動となり何だか頭が混乱しますが、

広沢建設は仕事をします!!

お電話やメールでのお問い合わせも対応可能です。

何かお困りごとが御座いましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

【解体】広沢建設有限会社

【外構・リフォーム】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(営業時間外でも対応しています)

メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ