施工事例集
HOME>ひろけんスタッフblog
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

ひろけんスタッフblog

今週のひろけん2021.07.21

こんにちは。

スタッフの久田です。

前回のブログで梅雨明けが気になる頃と言っていたら・・・

梅雨が明け、毎日毎日暑い日が続いています。

東海3県には「熱中症警戒アラート」や「食中毒警報」も・・・

熱中症対策に加え、食品の管理にも注意が必要ですね。

暑い中ではありますが、現場社員は引き続き公共工事を行なっております。

美浜町奥田の「農道維持修繕工事」。周りは田んぼに囲まれた中で作業をしています。

写真を見るかぎり緑がきれいでのどかで何となく涼しそうな感じがしますが

やはり「暑いものは暑い!」です(^^;)

引き続き安全な作業を心がけ無理せず進めてまいります。

さて、今週はオリンピック開催のため祝日が移動となり何だか頭が混乱しますが、

広沢建設は仕事をします!!

お電話やメールでのお問い合わせも対応可能です。

何かお困りごとが御座いましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

【解体】広沢建設有限会社

【外構・リフォーム】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(営業時間外でも対応しています)

メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

もうすぐ夏本番!!2021.07.16

こんにちは。

スタッフの久田です。

最近は天候が不安定で困りますね。

5月中旬にこんなに早く梅雨入り!?と思い、気分も下がりましたが

そろそろ梅雨明けが気になる頃になりました。

夏=「ひまわり」も見かけるようになり夏本番がやってきます。

そんな中、ひろけんは

①公共工事 ②ブロック塀撤去及びブロック,フェンス設置工事 ③盛土工事

行なっています。

①公共工事は美浜町奥田の農道維持修繕工事です。

位置情報を送ってもらい、社長に道を教えてもらったにもかかわらず、

久田・・・たどり付けませんでした(;_;)

この現場、先日の雷雨の日に犬が現れ、現場社員が重機に乗っても、トラックに乗っても

後を付いてきたそうで・・・現場社員が保護をして事務所へ連れてきました。

その後無事に飼い主のもとへ帰る事が出来ましたが、どうやら雷が怖くて逃げ出したようです。

②ブロック塀撤去及びブロック,フェンス設置工事は既設のブロック塀を撤去し新設の化粧ブロックを

積んでいます。この後フェンスを設置し、門扉も取り替えを行ないます。

③盛土工事は木柵土留め工事を行ない二段になっていたお庭を一段にして

盛土をして均していきます。

梅雨が明けるとさらに暑くなり、注意散漫になりがちですが、体調にも気を

つけながら安全に作業を進めてまいります。

そして、ひろけんは年に一度の健康診断の日が近付いています。

暴飲暴食にも気をつけます。🍺🍖

皆さんも体調を崩されませんようお過ごし下さい。

何かお困りごとが御座いましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

【解体】広沢建設有限会社

【外構・リフォーム】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(営業時間外でも対応しています)

メールでのお問合せはコチラまで!

ページトップへ

そもそも解体工事って何?解体工事依頼前に知っておきたいこと2021.07.15

知多半島全域の皆様こんにちは!

営業担当 広沢建設のキャラクター空次郎です!

今日は、僕がブログをかきます!

弊社は、会社のある知多南部と常滑市・半田市・知多市に地域密着の解体工事専門店として、解体から始める新しいまちづくりをモットーに地域の皆様から愛されるお店を目指して事業をさせて頂いております。

さて今回は、解体工事について「そもそも解体工事って何?解体工事を依頼する前に知っておきたいこと」というタイトルでお送りします。

解体工事について詳しく知らない方や、今後解体工事をご検討の方必見の内容となっておりますので、是非最後までご覧ください。

<目次>

解体工事って何?

 (1)木造家屋の解体工事

 (2)鉄骨造り・鉄筋コンクリート家屋の解体工事

皆様は解体工事と聞いて何を思い浮かべますか?

重機で建物を一気に壊し、更地にしてしまうイメージ持たれている方もいらっしゃるかと思います。しかし、解体工事は建物によって解体の方法が異なります。

例えば、木造である建物と鉄骨作りの建物では建築方法が違うため、構造に合わせた解体工事が必要になります。ここでは、大きく「木造家屋の解体工事」と「鉄骨造り・鉄筋コンクリート家屋の解体工事」の二つの種類の解体工事について解説致します。

 (1)木造家屋の解体工事

木造家屋は、内装材をある程度手壊して瓦の撤去からスタートします。その後、建設機械で家屋(上部)を壊していきます。木材と廃プラ、土壁等を分別します。家屋(上部)の本体が解体されたら、コンクリート基礎を建設機械にて撤去をし、最終はコンクリートの破片や木くずなどを手作業で拾い完了となります。

 (2)鉄骨造り・鉄筋コンクリート家屋の解体工事

鉄骨造りの家屋は、新築の工事手順とは反対で、建設機械を使用し部材撤去をして鉄骨を溶断していきます。また、鉄筋コンクリートの解体も木造家屋解体同様、工事に入る前に特定建設作業の届出をして、壁倒しの際の倒壊や、多量の粉塵に注意しながら工事を進めていきます。

鉄骨造・鉄筋コンクリートの解体工事には、こうした重機に関する知識や、安全な工事を行う事ができる知識が必要不可欠になります。解体工事を専門にしていない会社では、請け負うことが出来ない場合も珍しくないので、解体工事を依頼する際には建物の構造を伝え、対応ができるかどうかを確認することも重要になってきます。

最後に

皆様、いかがでしたでしょうか。解体工事についてご理解いただけましたか?

解体工事のご相談は解体工事の専門家とすることが一番おすすめです。建物の建築方法を正しく把握し、適切な診断をしてもらうことができます。

解体工事について、少しでも不安のある方は知多半島全域(東海市・知多市・阿久比町・半田市・常滑市・武豊町・美浜町・南知多町)に地域密着の解体工事専門店である広沢建設に是非ご相談下さい。お見積もり、ご相談は無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

【解体HP】広沢建設有限会社

【外構・リフォームHP】広沢建設有限会社

フリーダイヤル 0120-875-645(営業時間外でも対応しています)

メールでのお問合せはコチラまでお願いします!

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

今後も、広沢建設を宜しくお願い致します。

ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ