施工事例集
HOME>節子ママの解体ブログ
簡単入力でラクラク、無料見積もり
スタッフブログ

広沢建設のサービス

  • 住宅解体
  • 家周りのプチ解体
  • 内装解体
  • 外構・エクステリア
  • バリアフリーリフォーム

広沢建設について

  • 広沢建設の特徴
  • 価格表一覧
  • 施工事例集
  • 内装解体業者の選び方
  • 内装解体を安く済ませるポイント
  • 故郷サポート

会社案内

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
インフォメーション
  • 解体工事の流れ
  • 解体のよくある質問
  • 無料見積もり依頼フォーム
  • インフォメーション
施工エリア

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、西尾市、知立市、高浜市、幸田町、みよし市

節子ママの解体ブログ

家回りの安全対策2020.04.10



こんにちは。スタッフのアミです。

今回は美浜町でさせて頂いた工事の様子です。こちらの駐車スペースの土留め修繕工事をさせて頂きました。


コンクリートも長年の使用により劣化してしまいます。車両などの重みでコンクリートにヒビが入ったり、割れてしまうこともあるのです。


そんな危険な状態になってしまう前に!と工事の依頼を頂きました。





植えてあった木も撤去し、元々のコンクリート部分も無くなりました。高さを合わせるために整備します。





今回は鉄筋を入れ、ブロックを使用します。




このような形でブロックを積んで、上からも土が流れてこないようにしました。




元々、花壇になっていた部分も、この機会にコンクリートを打設することになりました。





駐車スペースとして使われている場所なので、今までよりも広く使える形になりました。




一枚目の写真と比べてみても、スペースが広くなったことで車の出し入れがしやすくなったと思います。


老朽化したコンクリートにヒビが入ったりする前にと、早めのご相談を頂きありがとうございました。




台風シーズン前の今だからこそ、家回りの安全対策にも力を入れたいですね。不安な箇所があれば、お気軽にご相談ください。



見積もりのご依頼はコチラまで!夜間や休日も対応しています!



広沢建設有限会社
0120-875-645  


それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。 お待ちしています!

ページトップへ

解体を進めていったら・・2020.04.07



こんにちは。スタッフのアミです。

今回は前回に引き続き、常滑市での解体工事の様子です。 車庫だった部分が無くなり、家屋も半分くらいまで解体が進みました。




残すところ3分の一くらいになりました。

ちなみに解体作業の途中で床下から炭が沢山出て来ました。




炭は床下で使用することで湿気対策になります。また、木造住宅の場合は土台が腐りにくくなるとも言われています。

今回、この炭を引き取ってくれる方はいないか、広沢建設(有)のFacebookページに投稿させて頂きました。

すると、美浜町で有機農業をされている方が引き取ってくださいました。


当社では有効活用できるよう、お声がけさせて頂くことがありますので、宜しければFacebookページもご覧ください。




解体作業も終盤に入りました。家の方はほぼなくなり、残すはブロック塀です。
家が無くなると、風景がだいぶ変わりますね。




そして廃棄物も全て無くなり、更地になりました。

今回工事をさせて頂いた場所は、家が密集しており道幅も狭い地区でした。

その為近隣の方のご協力があり最後まで無事に工事を進めることができました。ありがとうございました。



見積もりのご依頼はコチラまで!夜間や休日も対応しています!



広沢建設有限会社
0120-875-645  



それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。 お待ちしています!


ページトップへ

解体の際の不用品処理も・・。2020.04.02



こんにちは。スタッフのアミです。

常滑市でさせて頂いた解体工事の様子を紹介致します。

今回は解体をする家の中にある、不用品の処分の依頼も合わせて頂きました。

解体をご検討しているの方の中には、不用品処分についてお悩みの方も多いかと思います。


家の中の物を全て片付けるのは、かなり大変な作業です。
依頼されたお客様にとって、工事をする家が遠方にある場合などは特にです。

当社では不用品の処分を含めた解体工事もお受けしていますので、お気軽にご相談ください。不用品処分の金額も含めてお見積り致します。


では、家の中の不用品が無くなったところで解体作業に入ります!









壁材、ガラス、ドア、天井などは手で壊していきます。


解体作業で発生する廃棄物は細かく分別して処分することになっているので、建物を一気に壊すことはありません。

廃材はリサイクルされるものもあるので、丁寧に分別しながら作業を進めています。






機械での解体作業に入りました。
埃などが飛ばないように水を掛けながら壊していきます。

作業のつづきはまた次回紹介させていただきます!



見積もりのご依頼はコチラまで!夜間や休日も対応しています!



広沢建設有限会社
0120-875-645  



それでは、家周りのお困りごとは是非ご相談ください。 お待ちしています!




ページトップへ

施工事例はこちら

料金表はこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ